消費者金融メリット

消費者金融のメリットとデメリット

相談
イメージの悪さは薄れつつある?

消費者金融のデメリットと聞かれて多くの人が答えるのが、

  • 「金利が非常に高い」
  • 「サラ金というイメージが強い」

ということです。

確かに、ひと昔前の消費者金融は、高い金利で融資をしていて、多重債務者を生み出したり、過払い金問題という社会問題を引き起こしました。

しかし、法律が改正されてからは、クレジットカードと変わらない金利で融資を行っており、金利の無料サービスや引き下げサービス、インターネットを利用した取り引きサービスなど、他の金融会社にはないお得と利便性を提供しています。

また、サポートセンターの対応も充実していて、新規で消費者金融のカードを作る時はもちろんのこと、取引をしている最中も、返済が苦しくなった時の相談に乗ってくれるなど、以前のイメージとはほど遠い、お客の立場に立ったサービスを提供しています。

実際に、消費者金融のサービスを利用している人の声を聞いてみても、申し込みの時には抵抗があっても、思ったよりイメージは悪くないと感じている人がほとんどです。

審査の早さ、通りやすさはクレジットカードより上

消費者金融のメリットはさまざまですが、金利の次に評価が高いのは、審査の早さです。

たいていの消費者金融は、申し込んだその日のうちに審査結果が出ますし、審査が早い会社では、最短30分で審査が終了し、その日のうちに契約手続き、借り入れまで終了してしまいます。

クレジットカード審査に通らない理由があっても、消費者金融の審査なら通ることも多いので、もはや、クレジットカードと消費者金融の差はなくなっているどころか、消費者金融のほうが上回っていると捉えることもできます。

矢印
申し込み