消費者金融

消費者金融が向いている人は?

相談
銀行カードローンがNGだったら、消費者金融を検討!

銀行カードローンと消費者金融のカードローン、この2者を比べれば、金利やイメージ、返済中のプレッシャーなど、さまざまな点において銀行カードローンに軍配が上がります。

しかし、銀行カードローンは審査が厳しく、年収が低くて他社からの借り入れ額や件数が多い場合は、審査でNGになる人が多いようです。

一方の消費者金融は、年収の3分の1までしか借り入れができないという「総量規制」の対象になっているものの、他社からの借り入れ額が年収の4分の1程度だったら、審査に通る可能性はあります。

しかも、審査に時間がかかるクレジットカードに対して、消費者金融は即日審査が基本で、場合によっては借り入れまで申し込み当日にできます。

利用者の声を聞いてみると、クレジットカード審査に通らない理由があっても、消費者金融ならOKになるケースもあるようなので、銀行カードローンの審査でNGが出た人は、クレジットカードより消費者金融を選ぶほうが賢明でしょう!

クレジットカードはショッピング専用に!

クレジットカードはショッピングに不可欠なツールです。

買い物で利用しても、一括払いやボーナス払いにすれば利息は発生しませんし、お得なポイントが貯まります。

ところが、クレジットカードのキャッシングは、利息は消費者金融と、ほぼ、同じですし、利息が安くなるようなサービスはほとんどありません。

さらには、キャッシング利用分を返済したい時にできないなど、不便な点は意外と非常に多いです。

こうした点を考えると、これからのマネーライフは、ショッピングに関してはクレジットカードを利用して、キャッシングは消費者金融を利用する、というのが賢明です。

現在、クレジットカードのキャッシングを利用している方は、消費者金融から多めに借り入れをしてこれを完済してしまえば、支払い利息の面でかなりお得になりますよ!

矢印
申し込み

HOME 主婦でも作れる? 派遣社員の場合は? 学生の審査は? ACマスター公式へ