クレジットカード審査裏ワザ

クレジットカードローン審査の裏ワザ?

相談
年収を高く申告できる裏ワザ

金融会社への借り入れ申し込みは、インターネットから行うのが一般的です。

各社のインターネットの審査申し込みページには、年収を記入する欄があります。

もし、本業以外に副業をしている人であれば、2つの仕事の収入を合わせて申請して、その収入を基に審査が行われます。

この方法は、副業を持たない人には全く関係ない話かというと、そうでもありません。

たとえば、古本屋中古CD、DVDなどをオークションやショッピングサイトで販売している人は多いと思いますが、こうした行為を継続的に行っていると、法律的には「個人事業主」という扱いになって、売り上げは収入扱いになるんです!

借り入れの申し込みの際に、こうした点を金融会社の担当者にアピールできれば、その収入も認められます。

実際に、昼間の仕事についていて、クレジットカード審査に通らない理由だった年収の低さを、こうした方法で上積みしたことで、消費者金融の審査に通った、という例があります。

銀行カードローンの審査を有利にする裏ワザ

これは、裏ワザとまでは言えないかもしれませんが、銀行カードローンは、年収が低くても他社からの借り入れ額が少なければ、銀行が判断した返済能力の範囲内で融資をしてくれます。

そこで、金利の安さが大きな魅力の銀行カードローンの審査に通過するために、他社からの借り入れ額を親や兄弟などから一時的に借りて、完済してから申し込みましょう!

仕事に就いていて、過去にクレジットカードの支払い遅延などがなければ、かなりの確率で審査に通りますよ!

矢印
申し込み