クレジットカード金利比較

クレジットカードごとの利息の違いは?

相談
申し込み時の金利比較を忘れずに!

金融会社から借り入れをすれば、当然のことながら、利息が発生します。

この利息は、金利が高ければ額が大きくなり、支払い期間が長くなれば、それなりの額になってしまいます。

したがって、金融会社を選ぶ時は、各社の金利をしっかりと比較して、自分が想定している返済期間で完済した場合の、利息の総支払額も計算してみるべきです。

しかし、実際に金融会社に借り入れの申し込みをした人の声を聞いてみると、金利の確認はしたとしても、支払い利息の違いまで比較している人は少ないようです。

そこでここでは、みなさんの金融会社選びの参考になるように、カードローンごとの金利の違いや、支払い利息の比較をしてみたいと思います。

金利の安さは、銀行ローンが一番!

比較するのは、このサイトで紹介しているみずほ銀行カードローン、アコム、そして、一般的なクレジットカードです。

(50万円の借り入れを5年で返済した場合の支払い利息)

  • みずほ銀行カードローン(年利14%)・・・約198,000円
  • アコム(年利18%、2年目にから17%と想定)・・・約250,000円
  • クレジットカード(年利18%)・・・約260,000円

このように、銀行カードローンの利息は、他のカードローンより5万円以上も安く、消費者金融とクレジットカードでは、1万円の差が出ます。

アコムの場合は、利用者の声を聞いてみると、取引開始2年目から金利の引き下げが行われるケースが多いので、2年目からの金利を17%と設定して計算しています。

この計算から分かるように、銀行カードローンの金利は他社と比べて4%しか違いがありませんが、支払い利息にすると、これだけの差が出てきます。

こうした金利や、支払い利息の差も踏まえた上で、クレジットカード審査に通らない理由を考慮しながら、銀行カードローンか消費者金融に申し込みをするとよいでしょう!

矢印
申し込み

HOME 主婦でも作れる? 派遣社員の場合は? 学生の審査は? ACマスター公式へ