クレジットカード審査信用

クレジットカード審査に通らない理由で信用問題は大事?

相談
金融会社がチェックする信用情報とは?

個人の借り入れ状況というのは、信用情報機関が一括で管理しています。

信用情報機関には、下記の3つの機関があります。

  • ・JCC・・・日本信用情報機構
  • ・CIC・・・貸金業法指定信用情報機関
  • ・JBA・・・全国銀行協会

これら3つの機関では、申し込み者がどの金融会社からいくら借りているかとか、過去に支払い遅延を起こしていないか、任意整理・自己破産などをしていないか、といった情報を管理しています。

金融会社では、融資の申し込みがあると、必ずこの信用情報機関に照会をして、他社からの借り入れ額だけでなく、信用情報も確認します。

もし、上記のような事実があると信用できない人物と判断され、確実に、クレジットカード審査に通らない理由になってしまいます。

もちろん、消費者金融や銀行カードローンの審査でも同じです。

支払い遅延などの履歴が残っているか心配な人は、直接問い合わせてみるとよいです。

一度に複数社への借入申し込みも避けるべき?

また、これらの信用情報機関では、金融会社への融資申込履歴も半年間ぐらい残ってしまいます。

一度に複数の金融会社に借り入れを申込むと、当然のことながら、金融会社の審査担当者がその事実を知ることになるので、申し込み者は金銭的に困窮している人、と判断されて、これまた信用問題に関わってくる可能性があります。

したがって、一度に申し込む金融会社は2社に留めて、万一、両方とも審査に落ちてしまったら、年収や他社からの借り入れを見直したうえで、半年後に再び申し込みましょう!

矢印
申し込み

クレジットカード審査に通らない理由とは?収入が問題!【信用とは?】記事一覧

審査は厳しくても、メリット豊富の銀行カードローン金融会社から借り入れを申し込む時、真っ先に検討してほしいのが銀行カードローンです。銀行カードローンは、クレジットカードや消費者金融より、かなり低い金利で融資を行っており、低額の借り入れも高額の借り入れも、支払い利息をかなり安く抑えられます。たとえば、50万円程度の借り入れをする場合、クレジットカードや消費者金融であれば、18%程度の金利が適用されるの...

基準を満たしている人は、迷わず銀行カードローン!年収が高くて、他社からの借り入れがほぼ0である現在勤めている会社の勤続年数が長い過去にクレジットカードなどで支払い遅延を起こしていないこうした条件をすべて満たしている方は、銀行カードローンがおススメです。銀行カードローンの最大の特徴は、金利が安いことです。クレジットカード、消費者金融、流通系のカードローン、どれと比べても金利の低さはナンバー1で、借り...

年収を高く申告できる裏ワザ金融会社への借り入れ申し込みは、インターネットから行うのが一般的です。各社のインターネットの審査申し込みページには、年収を記入する欄があります。もし、本業以外に副業をしている人であれば、2つの仕事の収入を合わせて申請して、その収入を基に審査が行われます。この方法は、副業を持たない人には全く関係ない話かというと、そうでもありません。たとえば、古本屋中古CD、DVDなどをオー...

金利の安さが絶対条件!金融会社に借り入れをする人なら、誰もが利息が安く済む会社を選びたいものですよね?その利息の額を決定する金利は、銀行間でかなり異なっています。最低金利や最高金利の単純比較だと、それほどの差は感じられませんが、注目したいのは、自分が借り入れをする金額に適用される金利です。ここでは、分かりやすい例として、みずほ銀行カードローンと、オリックス銀行カードローンの比較をしてみます。(みず...

仕事に就いていない専業主婦の方はNG金融会社に借り入れを申し込むには、個人としての収入が必要で、無収入の場合は審査の甘い消費者金融でもNGになります。これは、クレジットカード審査に通らない理由にもなっているので、仕事を持っていない専業主婦の方は、頭が痛いところですね。アルバイトやパートでもいいので、まずは仕事を見つけて、個人として収入を得ることが必要ですが、子供がまだ小さかったり、病気やケガなどで...

信頼度の高い派遣社員派遣社員の方は、正社員の方と比べて月収が低く、ボーナスもないので、年収はかなりの差になってしまいます。したがって、同じ条件(他社からの借り入れなし、過去に支払い遅延なし)で金融会社に申し込むと、利用限度額に差が出てしまうことがあります。しかし、派遣会社の方でもカードローンが作れることは事実です。各金融会社では、融資の条件を「安定した仕事に就いている人」と掲げているので、雇用期間...

勤労学生ならカードローンが作れる!大学生にもなれば、大半の人がアルバイトをしていることでしょう。アルバイトも立派な仕事ですし、毎月、きちんと働いていれば、それなりの収入になります。クレジットカードの場合は、学生アルバイトであるということが、クレジットカード審査に通らない理由になることがあるようですが、このサイトで紹介しているみずほ銀行カードローンやアコム、モビットでは、他社からの借り入れ額が少なけ...

申し込み時の金利比較を忘れずに!金融会社から借り入れをすれば、当然のことながら、利息が発生します。この利息は、金利が高ければ額が大きくなり、支払い期間が長くなれば、それなりの額になってしまいます。したがって、金融会社を選ぶ時は、各社の金利をしっかりと比較して、自分が想定している返済期間で完済した場合の、利息の総支払額も計算してみるべきです。しかし、実際に金融会社に借り入れの申し込みをした人の声を聞...

クレジットカードよりお得な消費者金融?クレジットカードのメリットは、ショッピングでポイントが貯まることや、インターネットショッピングで使えること、海外旅行でも使えることなど、実に豊富ですが、キャッシングに関してのメリットは、実は少ないのです。強いてあげるなら、コンビニエンスストアのATMで24時間いつでも借り入れができることですが、これは消費者金融のカードでも同じことです。たいていの人は、クレジッ...

イメージの悪さは薄れつつある?消費者金融のデメリットと聞かれて多くの人が答えるのが、「金利が非常に高い」「サラ金というイメージが強い」ということです。確かに、ひと昔前の消費者金融は、高い金利で融資をしていて、多重債務者を生み出したり、過払い金問題という社会問題を引き起こしました。しかし、法律が改正されてからは、クレジットカードと変わらない金利で融資を行っており、金利の無料サービスや引き下げサービス...

審査が早い消費者金融を選ぶ!クレジットカードの審査は、1週間程度かかるのが普通で、審査が早いことをうたっている会社でも、3日程度かかってしまいます。カードの発行までに、そんなに急いでいない方でしたらいいのですが、審査に時間がかかってしまうと、クレジットカード審査に通らない理由があるのかと、不安を抱えてしまう人も多いですよね?その点、消費者金融の審査は、非常に早いです。申し込み者が殺到していない日で...

まずは、銀行カードローンの申し込みを検討!銀行カードローンの金利は、すべての金融会社の中で一番低くなっています。当然のことながら、金利が低ければ支払い利息も安くなるので、金融会社からの借り入れを決めたら、真っ先に銀行カードローンに申し込むことを、強くおススメします。ただし、銀行カードローンの審査は厳しいのが実状です。銀行カードローンは、クレジットカードや消費者金融のように、年収の3分の1までしか融...

銀行カードローンがNGだったら、消費者金融を検討!銀行カードローンと消費者金融のカードローン、この2者を比べれば、金利やイメージ、返済中のプレッシャーなど、さまざまな点において銀行カードローンに軍配が上がります。しかし、銀行カードローンは審査が厳しく、年収が低くて他社からの借り入れ額や件数が多い場合は、審査でNGになる人が多いようです。一方の消費者金融は、年収の3分の1までしか借り入れができないと...